To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

『10時までに』


『10時までに』 早起きして直ぐ仕事に取り掛かり、午前10時までにその日の仕事の7割まで達成することです。 残業をなるべくしないで、早朝から仕事をする習慣を身につけましょう。 夜型より朝型の方が仕事の能率は4倍になります。 毎日のスタートダッシュで、午前10時までが勝負です。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『生命の力』


『生命の力』 言葉とは、人生を勝利に導く最良の武器です。 思い通りの成功を実現しようとするならば、常に積極的な言葉を使うことです。 積極的な言葉は、「生命の力」=体力、胆力、判断力、断行力、精力、能力の6つの力を完全に発揮させるようになります。 自分の心の中の考え方や思い方が、現在の自分を形成するからです。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『基本的価値』


『基本的価値』 あなたの会社は、基本的価値(コア・バリュー)が明確になっていますか。 基本的価値が明確な会社は社風がしっかりしている会社で、組織もまとまり、業績も良い会社です。 それには、数か条の原則=基本的価値を決め、言い続けることです。 子供の躾と同じで一貫性をもって継続すると、やがて固有の基本的価値(コア・バリュー)が生まれます。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Progressive step"


『進一歩』 百尺竿頭進一歩という禅語がある。人間は誰でも最善を尽くしている。 少なくとも自分では最善を尽くしていると思っている。 しかし仕事はそれから一歩進んだところがポイントになります。 自分自身を突破する体験があってこそ、潜在的な能力は発揮されます。 知識を超えた、体験からにじみ出る知恵を身につけましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『繰り返し』


『繰り返し』 毎日繰り返すことによって、潜在意識から深層心理にまで浸透します。 自社のアイデンティティ(自己確認)も、毎日繰り返すことで、やがて社内に、または、社外に伝わっていきます。 経営とは、コンセプトを決め、それを繰り返すことです。 経営学は教えることはできますが、経営は繰り返しから学んでもらうしかありません。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"The importance of change'


『変えることの大切さ』 経営は適・不適で考えます。 原理・原則を大事にして、いかに時代の変化に適応するかです。 それには、積極的に過去のものを捨てることです。 古いものを計画的に破棄することが、新しいものを強力に進める唯一の方法です。 破壊と創造がポイントになります。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『覚悟する』


『覚悟する』 仕事はある面ではストレスがたまります。 仕事の性質にもよりますが、多くは人間関係でストレスを感じることが多いです。 仕事とは、事に仕えると書きます。 仕事がうまくいかないとき、上司と顔をあわせたくなくなるのは、誰にも覚えがあると思います。 それは、仕事の本質を見極めないで、人の顔色を気にするからです。 常に矢印を自分に向けて、覚悟して仕事をしましょう。 逃げの心がストレスをつくります。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『優先順位』


『優先順位』 優先順位を決めるのに重要なことは、分析ではなく勇気です。 1)過去ではなく未来を選ぶこと 2)問題ではなく機会に焦点を当てる 3)横並びではなく自らの方向性をもつ 4)無難で容易なものではなく変革をもたらすもの です。 日頃から思考して、優先順位を優先させる知恵と勇気を持ちましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

Adversity


『逆境』 誰でも逆境に追い込まれるのはいやです。 だが、その逆境を経験しないと、人は強くなれないのも事実です。 逆境こそ、人を大きく成長させてくれます。 だからこそ、恐れずに挑戦することが大切です。 落ちたら這い上がればいいでのです。 ダメならやり直せばいいのです。 命までは取られません。 開き直って自分の力をとことん信じ、どんどん行動することです。 必ず何とかなります。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Philosophy of Management"


『経営哲学』 経営哲学・ポリシーを忠実に守っている会社は強い会社です。 経営に多くの要素を取り入れることが、より優れた結果をもたらすものではありません。 足して2で割る折衷案では、基本がゆらいでしまいます。 今伸びている会社は、経営哲学・ポリシーを忠実に守って、何事にも徹底している会社です。 日々の仕事を再確認し、徹底しましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all