To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

2020年June

『間接原価』


『間接原価』 仕入れに関する原価の他に、仕事の質や時間という間接的な原価がたくさんあります。 原価を下げることは利益を増やし売上を増やすことに直結します。 これからの経営は、ローコストオペレーションが今まで以上のポイントです。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Situation"


『現状把握』 売上の変動はどのような要因によるものなのか。 季節要因もあれば、先方の売上不振もあり、あるいは、同業他社が入り込んでいるのかもしれません。 また、逆に自社のシェアを伸ばす余地はあるだろうか、別の商品、製品を買っていただくことは可能か。 まず精確な現状把握をし、戦略構築することです。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Things too much time"


『モノ余り時代』 モノ余りの時代、顧客が市場の主導権をにぎっています。 従来のような会社側の視点で考える顧客満足はもう通用しません。 自社の、商品・サービス、その提供の仕方、経営埋念や組織のあり方などのすべてを、顧客の視点・観点・測点で見直し、社員一人ひとりが自主的に顧客満足を思考し、行動できるようにしましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Image Training"


『イメージトレーニング』 スポーツの世界では、イメージトレーニングで成果を出している選手が多くなっています。 ビジネスの世界でも、成功者は無意識にイメージトレーニングをしています。 例えばいつもトップセールスマンになっている人は、自分が常にトップセールスマンであるということをイメージしています。 また多くの経営リーダーは、常に課題が推進されているイメージをしています。 もっと右脳を活かしていきましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

Podcast Zen and Management "Value, Price and Cost"


Podcast禅と経営『価値・価格・原価』 元の世界には戻りません。 コロナという変わるチャンスを最大限に生かす。 それでは、今週のPodcast禅と経営をお送りいたします。 【キーワード】 価値・価格・原価 価値・価格・原価は創り込むもの 価値と価格の差が、お客様の利益 価格と原価の差が、会社の利益 ⇒価格競争に巻き込まれるのは、価値がないのです。 人がやらないことをやって独自性をだす。 価値創造することです。   【一問禅答】 To Do Listはどのように書くのがポイントですか。 予定やスケジュールと混同してしまい上手く書けません。 ⇒To Do Listは、予定と予定の行間を埋める。 細切れにして、できることを書くこと。 欲張ってできないことを書かない。   続きは・・ こちらからお聴きください。 ⇒ https://apple.co/2Qz7ESt 二度とない人生だから今日も輝いていきましょう。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"The difference of a single sheet of paper"


『紙一重の差』 いまほど他社との差別化が困難な時代はないでしょう。 他社と比べ品質や機能、サービスの内容も、価格もそれほど大差がありません。 他社との差を明確に出せる一つが、クレームヘの取り組み方です。 「何かあったとき、きちんと対応してくれる」企業から買いたい。 お客さまがそう思うのは当然のことです。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『「全体」と「部分」』


『「全体」と「部分」』 「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される・・・兎角に人の世は住みにくい」と言ったのは夏目漱石だ。 一流のリーダーとは、「情」と「非情」、「ドライ」と「ウエット」、「全体」と「部分」、総ての矛盾を矛盾と感じず、意思決定し行動できる人です。 もともとマネジメントとは、矛盾を克服することです。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

What to do now


『今何をすべきか』整理すると、必要なものが明確になります。机の上やカバンの中が乱雑な人は、仕事も雑です。整理することの第一の目的は、必要なものと不要なものを分け、いらないものを捨てることです。こうして、机の上・かばんの中には「今必要なもの」だけが、充実してそろっている状態を作り出すことです。このように、今の仕事に必要なものだけが目の前に残る結果「今何をすべきか」が、具体的に資料やものの形で見えるようになります。整理するということは、仕事を明確化することです。経営コンサルタント飯塚 保人新刊『禅 happiness』好評発売中!増刷決まりました。わかりやすいとコメントいただいております。購入はAmazonへhttps://www.amazon.co.jp/dp/4434273825/Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

What to do now


『今何をすべきか』整理すると、必要なものが明確になります。机の上やカバンの中が乱雑な人は、仕事も雑です。整理することの第一の目的は、必要なものと不要なものを分け、いらないものを捨てることです。こうして、机の上・かばんの中には「今必要なもの」だけが、充実してそろっている状態を作り出すことです。このように、今の仕事に必要なものだけが目の前に残る結果「今何をすべきか」が、具体的に資料やものの形で見えるようになります。整理するということは、仕事を明確化することです。経営コンサルタント飯塚 保人新刊『禅 happiness』好評発売中!増刷決まりました。わかりやすいとコメントいただいております。 購入はAmazonへ Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all
12