To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

2020年February

『基本』


『基本』 成功している人は、基本に忠実に仕事をしている人です。 ビジネスは、相手があって初めて成立します。 相手に好感を持たれて、信用されないと始まりません。 一回の面談よりも複数回の面談の方が、お互いに相手を知り人間関係が深まります。 挨拶、服装、態度、すべて基本が大切です。 ビジネスの契約の前には心の契約が大切です。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Customer Creation"


『顧客創造』企業の目的としての定義は、顧客創造です。顧客を探すのではなく、新しい価値を創って顧客から支持されることです。顧客が真に望んでいること、既存の価値感、業界常識からいかに脱却して、新しい価値創造をするかです。モノからコトの時代になりました。そのモノを使用することで、どんなコトが生まれるかです。顧客から見て、価値の感じられるモノが売れていきます。経営コンサルタント飯塚 保人Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Dominant characteristic"


『優位特性』経営のポイントは自社の強みを基盤とすることです。自社の強み、優位特性を常に絞り込み、磨きをかけることです。優位特性は自分だけではなかなか気がつかないもので、他人から、または市場からの率直なフィードバックが必要です。弱みを強くして当たり前になっても、顧客からは認められません。強み、得意技、長所、利点を伸ばすことで、顧客は他社との違いを感じ支持してくれるのです。経営コンサルタント飯塚 保人Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Dominant characteristic"


『優位特性』経営のポイントは自社の強みを基盤とすることです。自社の強み、優位特性を常に絞り込み、磨きをかけることです。優位特性は自分だけではなかなか気がつかないもので、他人から、または市場からの率直なフィードバックが必要です。弱みを強くして当たり前になっても、顧客からは認められません。強み、得意技、長所、利点を伸ばすことで、顧客は他社との違いを感じ支持してくれるのです。経営コンサルタント飯塚 保人Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"I decided"


『決めたことをやる』 毎日、決めたことを実践することが大切です。 道元禅師の言葉に「大にあらず、小にあらず、自にあらず、他にあらず」とあります。 決めることは小さなことでもいいのです。 「早起きする」 「大きな声・笑顔」 「机上の整理をする」 「報告をする」 「準備のための準備をする」 何でもいいのです。 自分で決めたことを実践することです。 毎日の実践から大きなエネルギーが生まれます。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Principle"


『原則主義』 人生を成功させる原理・原則があります。 万有引力が自然界に存在しているように、人間の成功にも法則があります。 「物事を前向きに捉える」 「感謝の心を忘れない」 「愚痴を言わない」 「早起きをする」 「人の足を引っぱらない」 「勉強好き」 「社会正義に反しない」等があります。 これは普遍的なもので、地球上、時間も場所も越えて絶対的なものです。 これらを毎日実践できる筋肉と習慣を身に付けましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

Podcast禅と経営 145.顧客満足とは相手の期待水準を常に上回ること


Podcast禅と経営に新しいコンテンツがアップされました。【キーワード】顧客満足とは相手の期待水準を常に上回ること【一問禅答】赤字の時も、黒字の時もやることは同じと飯塚先生から学びました。もう少し詳しく教えてください。こちらからお聴きください。⇒

Show all

"Perspective"


『見方』 私たちは物事をあるがままに見ているつもりでも、実は無意識のうちに自分の概念や主観を通して見ています。 そのことが私たちの世界観をつくり出し、私たちの行動の源になっています。 この見方、認識基準を明確にする必要があります。 損得、自分の立場、過去の経験にとらわれず、オールクリアーしてあるがままを見ることです。 息を吐くことで捉われない見方ができます。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

'Feel the power'


『感じる力』 私は多くの人から、経営相談や人生に対する相談を受けます。 同じようにアドバイスするのですが、受け手によって二つのタイプに分かれます。 「ハイ」と素直に言う人と、「だって」とか、「でも」と反論する人がいます。 前者は感じる力が強く、すぐ行動に移します。 後者は頭で考え行動に移しません。 行動、変化しない人は同じ場所に留まり進歩がありません。 随分不便な生き方をしている人です。 素直さ、明るさ、行動力は伸びる三要素です。 感じる力を磨きましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Gaming the morning'


『朝が勝負』 私は5時起きを勧めています。 成功している人の共通項は早起きです。 朝の生活習慣を改めれば、仕事の成果が何倍にも高まります。 朝の一番忙しい時間をコントロールすることが、最も大切なことです。 時間とは、量的に平等で質的に不平等です。 朝の生活習慣を改善することが、心身の健康のバロメーターになります。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all