To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

2019年February

"Mental age"


『精神年齢』  高齢化社会を迎えている。 人間の生命は有限です。 人生を客観的に見ると、60歳くらいで身体の機能は衰えてきます。 それはあくまでも肉体年齢で、精神年齢まで衰える必要はありません。 「人生60歳で八掛」60×0.8=48歳、「人生70歳で七掛」70×0.7=49歳というように考え、自分の寿命を肉体的にも、精神的にも絶対積極で生かしていこう。   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Not an excuse"


『言い訳を言わない』     人間は、 自己主張と自己弁護を すぐしてしまいます。   他人と比べるのではなく、 己に厳しくすることです。   伸びない人というのは、 出来ない理由を言います。   仕事が忙しくて… 付き合いも大事だし…   これからは 言い訳を一切言わず、 出来るところから 実践しましょう。   己に甘く、 周囲に流される生き方から、 主体性を持ち、 自分が主人公になる 人生にしましょう。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『直接指導』


『直接指導』     社長が部下に 直接指導していると、 批判する管理者がいる。   自分の指導力不足を棚にあげ、 見かねて部下に 指導をしている社長を批判する。   管理者としての任務を果たし、 十分に部下指導をしていたら、 社長がわざわざ教える 必要もありません。   管理者がもっと 危機感を持って 仕事をしていたら、 真の問題が見えてきます。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『いま何をするか』


『いま何をするか』     夏の暑い日に老僧が キノコ干しに汗を流していた。     「貴方がやらなくても若い者に任せたらどうですか」   と道元が問うと、     老僧は   「他人にやらせては自分の修行にならない」   と答えた。   「なにもこんな暑い時分にしなくても」   と言うと   「今やらずして、どうして適当な時が得られようか」   と切り返された。   いま・ここがポイントです。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『常にスケジュールを意識しているか』


『常にスケジュールを意識しているか』  はじめに戦略構築し、次はスケジュールありきです。 まず行動計画を決めると、思考計画が決まり、次に準備計画にが決まります。 これが伸びる人の仕事の仕方です。 優先順位は重要度と緊急度で決まります。 つまり、スケジュールを意識することは、仕事の優先順位を意識して明確にすることで、すべてのムダがはぶかれます。   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『顧客は電話応対で貴方の会社を判断する』


『顧客は電話応対で 貴方の会社を判断する』     電話応対で ふさわしくない行為を してる人が多い。   「もしもし?」 電話に出て社名も名乗らず、 まるで不審尋問を とがめるような語尾上がりの 口調で話す人がいる。   心の中の本音が 電話対応に表れます。   輝く電話応対とは   「お電話ありがとうございます。 □□社の○○です。」   と自分の名前を 名乗って出ることです。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『共に』


『共に』     協力業者などの 取引先に対して、 自分がお客様だから 少しくらい大きな 態度を取っても いいと思うのは間違いです。   協力業者とは、 本当に緊密で良好な関係を 作る必要があります。   普段から 自分の都合を一方的に 押しつけるのではなく、 共にパートナーとして 顧客満足を創造しましょう。   これからの時代は 本気のネットワークで 仕事をしましょう。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

Power of understanding the status quo '


『現状把握力』     一流の医師の特徴は、見立て、 つまり 診断が優れていることです。   どんなに 薬の効能や副作用に詳しくても、 あるいは 執刀技術が優れていても、 最初の診断が間違っていては 実力は発揮されません。   ビジネスでも同様で、 まず現状把握です。   次に現状認識です。   その後、 判断、決断をして 計画、行動に結びつけるのです。   戦略構築の第一歩は 相手を知ることです。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『顧客の立場』


『顧客の立場』     厳しい経営環境の中で 苦境にあえぐ会社と、 快進撃を続ける会社があります。   その違いは何か。   つきつめて言えば、 自社の立場で考え 行動している会社と、 常に顧客の立場で考え 行動している会社の差です。   顧客とは、 “売ってくれる人” “買ってくれる人” “使ってくれる人” です。   顧客の立場になりましょう。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all
12