To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

2018年November

『商売のポイント』


商売のポイントは 売って良し、 買って良し、 世間良しです。 自分だけ良しという ビジネスはありません。 自然界を見ていると 実にシンプルで、 一つのムダもありません。 本来ビジネスというものは そういうものです。 今日からまずギブありきを 実践しましょう。 お役に立った分だけが 利益です。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『一如』


禅の極意は一体、 一如になることです。 一如とは 複数の人間が一体となって "動くこと"です。 例えば 会社組織の場合も、 性別、学歴、年齢、 職歴、役割が違う人が、 会社のコンセプト、 事業目的に沿って 全員が一体となって 動くことです。 セールスの場合は、 商品と一体となって 行動することです。 全て、相対ではなく 一体になることで、 力が発揮できます。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

『自責』


過去と他人は変えられない 変えられるのは今と自分 です。 経営は総て自分が変わる ところから始まります。 「状況が整ってない」 「資源がない」 と言って 他の責任にする人が多い。 それでは 問題解決になりません。 経営者は 経済環境のせいにもできないし、 社員のせいにもできません。 常に矢印を自分に向け、 いまの環境で ベストを尽くすのです。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

'Information age'


情報化時代とは、個の価値感が中心に動く社会です。「個」というものが中心になって、世の中のありとあらゆるものを動かす時代です。例えば価格だって、高いか安いか、これは個ごとに全部違ってきます。ものの販売も従来型ではなく、各個人に対してモノからコトに生活提案することです。価値創造が大事になります。経営コンサルタント飯塚保人Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Be happy busy"


「忙しい」と感じることは 幸せなことです。 例えば芸人の場合、 ヒマな時期が 一番苦しい時期です。 実は「忙しい」と 文句を言うのは おかしいことです。 もっと時間があったら 色々なことが出来るのに、 これも言い訳です。 要はあなたの 行動力がないのです。 時間は量的には平等であり、 質的には不平等です。 あなたよりもっと 忙しい人から学びましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all
12