To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

2018Year June

"Trying to act'


世の中の成功者を見た場合、 積極的な人が成功しています。 人々は必ず二つの グループに分かれます。 それは、 積極的なグループと 消極的なグループです。 例えば 旅行プランを立てるとします。 積極的な人は、 たとえ若干の不安があっても 計画を実行します。 しかし、 消極的な人はもっと安全な 方法はないかとか、 もっと費用のかからない 方法はないか等を考えて、 行動しません。 完全に準備が整った 状態というのは永遠にありません。 さあ行動しましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Perspective"


私たちは物事を あるがままに 見ているつもりでも、 実は無意識のうちに 自分の概念や主観を 通して見ています。 そのことが 私たちの世界観をつくり出し、 私たちの行動の源に なっています。 この見方、認識基準を 明確にする必要があります。 損得、自分の立場、 過去の経験にとらわれず、 オールクリアして、 あるがままを見ることです。 息を吐くことで 捉われない見方ができます。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Make yourself"


一人ひとりが、 自分の得手不得手を 包み隠さず、はっきりと 表現することが大切です。 石は石でいいんです。 ダイヤはダイヤでいいんです。 そして、 監督者は部下の不得意のことを 注意するのではなく、 得意なものを早くつかんで 伸ばすことです。 適材適所を配慮して、 石もダイヤもみんな 本当の宝になり生きるのです。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Pinch chance '


ピンチはチャンスと よく言われます。 しかしピンチのときに 変わることができなければ、 ピンチはピンチのままです。 人間は絶体絶命の ピンチになると、 小異を忘れて、 なんとか大同でまとまり、 その危機をしのごうとします。 ポイントは常に小異を忘れ、 あるべき姿を追求することです。 日々改善が必要です。 変化し続ける企業体質を 創りましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

'Feel the power'


私は多くの人から、 経営相談や人生に対する 相談を受けます。 同じように アドバイスするのですが、 受け手によって 二つのタイプに分かれます。 「ハイ」と素直に言う人と、 「だって」とか「でも」と 躊躇する人がいます。 前者は感じる力が強く、 すぐ行動に移します。 後者は頭で考え 行動に移しません。 行動、変化しない人は 同じ場所に留まり 進歩がありません。 随分不便な生き方を している人です。 素直さ、明るさ、行動力は 伸びる三要素です。 感じる力を磨きましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Credit"


お金ができると、 世の中から 信用があるように見られます。 しかし それは仮に見えるのであって、 使ってしまえば お金はなくなってしまいます。 目先のお金を残すより、 信用される人間、 信頼される人間に なることです。 特に若いうちは 信用を築き上げることが 大切です。 仕事の原点になるのは信用です。 仕事とは 信用・信頼のネットワークを 創ることです。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"To get busy'


もう少し時間があれば 仕事がうまいくのに、 と考える人がいます。 実際はそうではありません。 忙しいからこそ、 その忙しさから 抜け出そうとして、 苦し紛れの知恵や 創意工夫ができるのです。 だからこそ 常に進歩するのです。 暇な人間はあまりものを 考えていません。 忙しい人が いい発明・発見を しているのです。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Gaming the morning'


私は5時起きを 勧めています。 成功している人の 共通項は早起きです。 朝の生活習慣を改めれば、 仕事の成果が 何倍にも高まります。 朝の一番忙しい時間を コントロールすることが、 最も大切なことです。 時間とは、 量的に平等だが、 質的には不平等です。 朝の生活習慣を 改善することが、 心身の健康の バロメーターになります。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"To learn"


人間の成長は自己啓発に よって成され、無限です。 他人から教えられること、 刺激を受けることは もちろん大事です。 しかし一番の力は 「自ら積極的に素直に学ぶ」 ことです。 だが、 自ら限界を決めてしまって 学ぼうとしない人が 意外に多いです。 成長の三要素である、 明るさ、素直さ、行動力を 実践するようにしましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Nature's law"


When people and companies act in harmony with the laws of nature, they will surely prosper in the long run. Konosuke Matsushita's ten-article on prosperity is "If it rains, I'll put an umbrella on it." It is truly a law of nature. Profitable companies are businesses that have a habit of acting in harmony with the laws of nature. Deficit companies are acting against this. First of all, it is important to understand the paradigm of our company and turn it into a profitable habit. It's about starting with small changes. Management Consultant Hoho Iizuka Language This page has been automatically translated. Please note that it may differ from the original content.

Show all
12